マニラの安宿~マニラ・セブを中心にフィリピンの安宿・ドミトリー・格安ゲストハウス情報を掲載

マニラの安宿

マニラ・セブ島を中心にフィリピンの安宿・ドミトリー・格安ゲストハウス情報を掲載

更新日 2012-08-01


a_14_phillipines_500n.gif国名:フィリピン(Philippines)
首都:マニラ(Manila)
面積:30万km2
人口:9108万人(2007年7月)
言語:フィリピノ語、英語


マニラの安宿  6軒
セブの安宿   3軒
バングラオ島の安宿  1軒
ボホール島の安宿 2軒
バナウェの安宿 1軒 
ボントックの安宿 1軒
ハギオの安宿 1軒


<フィリピンの安宿事情>

 タイやベトナムといった東南アジアとは陸続きでないフィリピンは気軽に訪れる国ではないかもしれないが、マニラにはツーリストベルトと呼ばれる旅行者の集まるエルミタ地区とその南につながるマラテ地区が有名である。ただ、安宿街というより、観光客が多く滞在するエリアと考えていた方がよい。有名だったエルミタ地区の歓楽街は当局の厳しい規制にあい、以前ほどの賑わいは全くない。
 宿代は他のアジアの国々と比べると比較的高めである。マニラでもドミトリーも300~400ペソ(550円~650円)が比較的安い方で、300ペソ(500円)を切る値段の宿はほとんどないし、質もあまり良くない。シングルになると安宿でも700ペソ~(約1300円~)が最低価格帯である。タイやベトナムなどの安宿のレベルとは明らかにレベルは落ちると思われる。ホテルのスタッフの評判も数年前からあまり芳しくなく、特に日本人に対しては価格をふっかけてきたり、貴重品の盗難被害も少なくない。安宿に泊まる上で当たり前の事ではあるが、自分で南京錠をもう一つ用意するとか、盗られて困るような貴重品は部屋に置いておかないという自衛手段は必須である。

 マニラではマテラ地区にある「マテラペンション」が比較的人気、またアドリアティコ通りの「ジョワーズペンションハウス」は古くから欧米人バックパッカーが集まる宿として知られている。

マニラ Pension Nadividad

ドミトリー:300ペソ(約570円) シングル:900ペソ  ファン、トイレシャワー付き タオルデポジット100ペソ ツイン:900ペソ  ファン、トイレシャワー付き 

マラテ地区では一番安いクラスの宿。木造建築で結構大きな建物で清潔感があり良い宿。IDチェックや敷地内入場者のチェック常時も行っておりセキュリティーには気を使ってる模様。レストランでは各国の旅行者が語り合っている。朝食90ペソ。夜はその日の料理というのが日替わりであって自分の家にいるような気分を感じられる宿。24時間レストラン併設 セーフティーボックス1日20ペソ。

2006年6月 情報提供:awwさん

マニラ Malate Pensionne マラテペンション

ドミトリー:350P 共同シャワー&トイレ 冷房あり  
シングル:600P 共同シャワー&トイレ 冷房なし 

マテラ地区にある。セイフティーボックスは受付横に有、スタバが目の前にある。石鹸等ないので持参する必要ある。部屋は思ったより広い、荷物たくさんあっても問題ない。なお空港→ホテル間はクーポンタクシーで440P、ホテル→空港はタクシー運転手と交渉し250Pだった。また空港からジープでバクラランまで行き、LRTでキリノ駅へ、徒歩約10分というアクセスもある。宿泊料金に税金12%加算される。VISAカード使用可能。  

泊まってみての感想:
<Taskechanさん>僕はエコノミーシングルに宿泊したが冷房なく辛かった。シャワー&トイレが汚い。ただマラテ中心にあり何かと便利である。コンビ二も徒歩5分圏内にある。冷房あるドミトリーか冷房あるデラックスルームをおススメする。
<コバさん>2段ベット1つとシングル1つの3人部屋。エアコンなし、ファン当日は涼しかったのか、過ごせたが、窓を開けていると外の騒音が入ってきた。トイレ、シャワーはきれいでよい。部屋、廊下などもきれいに掃除がいき届いていた。

2006年11月 情報提供:Taskechanさん
2008年8月 情報提供:コバさん

マニラ HOTEL JULIANO

ドミトリー:なし シングル:700ペソ~ (エアコン、トイレ、水シャワー) 
ツイン:700ペソ~ (エアコン、トイレ、水シャワー)

エルミタ地区にある。レストランがあるようだけど見当たらず。 ドリンクの販売のみ。
swagmanhotelから歩いて1分。部屋は狭いがこの値段でエアコンはエルミタでは稀。ガードをおいていない。場所を考えるとセキュリティーの問題で不安が残る。マラテペンションかpension nadividadがマラテエルミタでは良い選択か。

2006年6月 情報提供:awwさん

マニラ kabayan hotel

ドミトリー:ある。値段は問い合わせを。 
シングル:1300ペソより エアコン、ホットシャワー、トイレ、TV ツイン: 同上) 付

パサイ地区にある。レストラン併設、タクシーサービス有。空港発着状況のわかるTV。フィリピン人のトランジット客の多いホテル。マニラではこの値段でも安宿に入る。特に不自由のない中級ホテル。ただし深夜買い物に不便。マニラ中心部だが意外に店がない。

2006年6月 情報提供:awwさん

マニラ christine guest house

シングルファン朝食セット 450ペソ ダブルファン朝食セット550ペソ エアコンは200ペソ追加

 メトロマニラの閑静な住宅街で、中産階級用の住宅を宿として開放している。全部で5部屋ほどで、75坪の敷地にある平屋建。庭でくつろげるスタイル。建物はやや古いが、内部は清潔。一度和菓子を部屋に開けたまま外出するというトンチンカンなことをしてしまったら、蟻が発生したが、普通にしていれば問題は生じない。ドイツ人向けのHPと、フィリピン内でのクチコミだけでしか、客を集めていないので、ドイツ人のバックパッカーとフィリピンの中流以上の家族連れが客層。最近、英語のHPでも話題になったようで、少し変化がある模様。NAIAに近いし、幹線道路まで出れば食事、買い物など日常生活に不便しないが、マニラ市内の繁華街には遠い。落ちついてマニラに長期滞在したい人、ゆっくり過ごしたい人には良いと思う。 

宿のHP 英語 http://www.cghouse.de/index.php

2007年7月 情報提供:だめさん

マニラ townhouse hostel manila タウンハウスホテル

食事なしドミトリー250ペソ。ファントイレシャワー共同350ペソ~。エアコン800ペソ~

メトロマニラ地区。レストラン併設で、インターネットあり。ここはもう「だめ」です。lonely planetに紹介されていても関係ないです。オーナーのbillは、アジア各国に精通しているハンサムなアメリカ紳士。でもbillは、まずマニラにはいない!指導力、接客能力ともに秀逸なbillがマニラにいる時だと全然違うが、スタッフはbillがいないとまともに掃除をしません。部屋やトイレも相当汚く、ゴキブリなども数多く住んでいます。客用のロビーで寝転がって客を押しのけて1台しかないインターネットで遊んでいます。そこで大声で従業員どうしで、客をタガログ語で馬鹿にしています。予約しないで尋ねる旅行者を手で追っ払います。オーナーがマニラにいないので、従業員のやりたい放題です。
 また、タウンハウスホステルは2軒の家を宿として開放していますが、うち1軒は、水の供給がありません。トイレはどうしますか??もう一軒とも隣り合っていないので、深夜にトイレがしたいときは・・・。なおこのエリアは治安もマニラの中で特に悪い地域です。女性の宿泊は全くもってお勧めしません。

2006年6月 情報提供:awwさん
2007年7月 情報提供:だめさん

セブ島 HOTEL DE MERCEDES

ドミトリー:なし 
シングル:590ペソ  クーラー、トイレ、ホットシャワー、ケーブルTV ツイン:790ペソ

ダウンタウンにある。レストラン、雑貨屋、インターネットカフェ併設。やや老朽化している中級ホテル。設備は揃っている。掃除もしっかりされている。いわゆる安宿より1ランク上だが、ダウンタウンは治安の関係か手ごろな値段設定。夜間の外出には注意。隣はビキニバー。騒音は気にならず。人気のあるホテルでシングルの空きはなかなかでないよう。ツインをシングル料金でりようできた。

2006年6月 情報提供:awwさん

セブ島 MC sherry pension

ドミトリー:なし シングル:380ペソ  水シャワー、トイレ併設。エアコンは100ペソアップ 
ツイン:380ペソ   上に同じ 

ダウンタウンにある。フロントでの飲み物と菓子類の販売のみ。hotel de mercedesの横の細い道を通って入る。車通り抜け不可で夜間は不安かも。フロントはフレンドリー。部屋は典型的な安宿だが掃除は行き届いている。Hotel de mercedesが満員なら来れば良い。

2006年6月 情報提供:awwさん

セブ島 MCSHERRY PENSION

シングル 400ペソ~

 空港からラプラプの港からセブ島の第3埠頭に着き、そこから徒歩15分くらい。ジープも利用できる。ホテル MERCEDESの脇を入ったところ。バス、トイレ付き。広さは余裕あり。ツインの部屋を使わせていただいた。広さは十分。机も2つあった。窓はない。フロントの女性は親切。外観は汚れているが中はきれい。

2008年8月 情報提供:コバさん

セブ島 HOTEL DE MERCEDES

ドミトリー:なし 
シングル:590ペソ  クーラー、トイレ、ホットシャワー、ケーブルTV ツイン:790ペソ

ダウンタウンにある。レストラン、雑貨屋、インターネットカフェ併設。やや老朽化している中級ホテル。設備は揃っている。掃除もしっかりされている。いわゆる安宿より1ランク上だが、ダウンタウンは治安の関係か手ごろな値段設定。夜間の外出には注意。隣はビキニバー。騒音は気にならず。人気のあるホテルでシングルの空きはなかなかでないよう。ツインをシングル料金でりようできた。

2006年6月 情報提供:awwさん

バングラオ島 アロナトロピカルビーチリゾート

シングル:780ペソ~(カードは1割アップ) ファン、トイレ、シャワー  ツイン:同じ    

レストラン併設。とても感じの良いコテージ。海の目の前でリゾート気分いっぱい。ただしアロナビーチは蚊が多いので対策を。

2006年6月 情報提供:awwさん

ボホール島 La roca hotel

シングル:680ペソ エアコン、ホットシャワー、トイレ   
ツイン:780ペソ   同上
デラックスは朝食つきで980ペソ~ ケーブルTV、エアコン、トイレ、ホットシャワー    

プール、レストラン完備。タグビララン市郊外。隣にある町一番の高級ホテル(1600ペソより)に押されてるのか。ひっそりした印象。デラックスルームの設備は整っており、レストランも高級感はあるが値段はさ>ほど高くなく、とても快適な滞在ができる。スタッフの教育も行き届いてるよう。併設のレストランの営業時間は朝7~夜の9時。

2006年6月 情報提供:awwさん

ボホール島 Ever Glory Lodge

シングル:500ペソ エアコン 700ペソ~ 水シャワー、エアコン
ツイン:2人だとシングルから100ペソアップ  

簡単なツアーの斡旋とドリンクの販売のみ。宿の道路の向かいにインターネットカフェ、24時間営業のスーパー、旅行代理店があり不自由しない。宿の斜め前はタグビラランで一番人気のフィリピン料理レストラン。タグビララン港より歩いて1分。清潔感のある安宿。快適とまでいえないが、バックパッカーなら気持ちよく泊まることが可能なレベル。港に面した部屋の眺めは素晴らしい。港に面していない部屋でも宿のバルコニーに出て港を眺めることは可能。

2006年6月 情報提供:awwさん

バナウェ FAIRVIEW INN

シングル 400ペソ

 AUTO BUSの停車場所から徒歩2分。バス、トイレ付き。窓も多く、明るい。すぐ周りがベランダになっていてくつろげる。繁華街まで徒歩3分くらい静かに過ごすにはよい

2008年8月 情報提供:コバさん

ボントック MOUNTAIN HOTEL

シングル 100ペソ

 バナウェからのバス降り場から徒歩5分くらい。バス、トイレ別。窓もあって明るい。フロントの女性は親切。大通りに面していて買い物、食事に不便はない。

2008年8月 情報提供:コバさん

ハギオ DIAMOND INN

ドミトリー 410ペソ

トイレ、シャワーは別。やや狭い。3人部屋だったが他に同室者がいなくてゆっくりできた。窓は小さい。天井は低い。フロントは元気の良いおばさんか、若いお兄さんやお姉さんが詰めている。入り口にガードマンがいる。繁華街の中にあるので生活には便利。

2008年11月 情報提供:コバさん

フィリピン関連リンク集

当サイトはリンクフリーです。

フィリピン政府観光省

フィリピン政府観光省が運営するサイト。日本語。

フィリピン航空

フィリピン航空の日本語サイト。

フィリピン基本観光情報

AB-ROADのフィリピン観光エリアの基本情報のページ。



アジア旅写真「いつかどこかで」

アジア旅写真いつかどこかでアジアの子供たちの笑顔を中心にモノクロ写真でアジアの笑顔を紹介している「アジア旅写真いつかどこかで」。1999年にサイトを立ち上げて以来、多くの人に支えられ、今年で11年目を迎えました。アクセス数もおかげさまで34万アクセスを超えました。この「アジアの安宿情報」はいつかどこかでのサブサイトとして2000年にスタートしました。

皆様の泊まられたフィリピンの宿情報を募集しております。既にこのサイトに掲載されている宿情報でも結構です。最新情報の更新のため、ご協力よろしくお願い致します。