日フィル広島公演実行委員会OB会

第1回日フィル広島公演 昭和52年秋の第1回日本フィルハーモニー広島公演のために、実行委員会が結成され、私が実行委員長になってしまい、試行錯誤の末、実行委員のがんばりで、郵便貯金ホールの定員1794を大幅に上回る、 70人の立見まで出す成功裏に終わる事が出来き、以後、毎年公演が行われる礎を築くことができた。
このとき私が、楽団員を前に、指揮台に上がって挨拶するという栄誉に預かった。
しかし、この公演が無事に終わるか最後まで心配で、公演終了まで、ロビーでじっとすわっていた。
アンコールのハンガリア舞曲が始まって、やっと安心して、ホールのなかに飛び込んだ、のが忘れられない記憶として残っている。

OB会 2002年1月18日、OB会がおこなわれた。

百日紅に戻る