2008年うどんツアー

八十八ヶ所を目指して2008/10/26-27

こだわり麺や こだわり麺や:9時前、釜揚げときつねで240円。かけにしたほうがきつねの汁が出しに溶け込んでよかったと思う。


つる一 つる一:9時過ぎていたが、20分程度待たされた。一番をかけで、多めに入れてくれた。190円 天ぷらが食べたかった。


本場かなくま餅福田 本場かなくま餅福田:10時、あん入り雑煮うどん470円。餅が腹にこたえるので、1個残そうと思ったが、美味しかったので2個とも食べた。 だしは昆布だし。


渡辺 手打ちうどん渡辺(高瀬):腹ごなしを兼ねて道の駅で休憩がてら、TVを見て時間をつぶしたあと、 12時すぎの一番混雑している時間。木の葉のような天ぷらうどん480円。うどんにもうすこし弾力がほしい。


六平 六平:14時すぎ、味噌煮込みうどん 620円 名古屋の名店には負ける。


たも屋

たも屋:27日7時、駐車場はないが駐禁がないので道路に止める。かけとかき揚げ280円。麺はよく伸びておいしい。


大島 大島製麺:かけ小170円。生姜のかわりにからし味噌のようなものがついていたが、よくわからなかった。


八十八庵 八十八庵:いよいよ88軒目。食べる前に、四国霊場八十八番目の札所・大窪寺にお参りしてから、かやくうどん330円を注文。 松茸うどん1500円の張り紙もあったが、入荷がないと作れない。 食べる直前におじさんが松茸を持ってきたようだが、私は注文しなかった。


太一 太一:山の家に行ったが、まだ開いていなかったので太一に変更。10時、これから麺を湯掻くらしく待たされた。 豆乳入りうどんらしくたべる直前に、豆乳の香りがした。ぶっかけ320円


はなや食堂 はなや食堂:店の対面に新築の住宅が建設ちゅうで、そこに駐車場がある。上げたての天ぷらが黄色くてすごくおいしそう。 人気のたこ天とかけで320円。


水不足の讃岐うどん2008/09/15

亀城庵 亀城庵 JR坂出駅店:夕方5時、昼ご飯を食べていないので、とりあえず かやくうどん 350円 しっかりしている麺で駅のうどんとは思えない。


連絡船うどん 連絡船うどん店:JR高松駅構内にある。「めりけんや」の麺らしいが、かけうどん320円でこの味なら、広島駅にあったら毎日でも行きたい。


うどん棒本店 うどん棒本店:夕食には、麺通団の田尾団長おすすめの店。夕方遅くまでやっているのがうれしい。 いつもは車なので、我慢していたが今日は歩きなので、掟破りのビールとおでんでまず1杯、たこ天冷のうどんが良く伸びる。満足した。


一代 一代:朝早くやっているのがうれしい。かけ300円


兵郷 兵郷:冷冷小といんげん豆天で220円。駅から歩いたので、遠かったが、行った甲斐があった。


恵比寿 恵比寿:二度目の恵比寿。前回同様10:30に来たけど開いていない。11時開店だと思ったほうが間違いない。 麺は悪くない。かけ小200円 大きいと言われるえび天はなかった。


味見亭 味見亭:JR讃岐塩谷から歩いて5分。牛すじぶっかけ小350円 。柔らかくておいしい。今回は、しっかり歩くので、結構食べられる。


桃山亭 セルフうどん 桃山亭(観音寺店):夕方遅くまでやっているので、この店を選んだ。17時すぎに訪問。 かけうどん小とちく天。麺は悪くない。連れは、おでんとカレー小を食べた。


真夏の讃岐うどん2008/7/27
まごころ まごころ:駐車場がわかりにくく、皆路駐している。かけ小200円


白川 白川:入り口の道路が狭く、はじめてだとびっくりする。冷たいかけ小200円


松井うどん 松井うどん:udonの監督の兄弟のお店で、最近ここに移転した。場所が辺鄙なので、お客は少ないが、麺はしっかりしている


家康 家康:珍しく、おそくまでやっているので18時過ぎに寄って見たが、やっぱりてんぷら類はほとんど残っていなかった。 かえしうどんと高野豆腐の天ぷらとあげを食べたが、讃岐うどんとは違う気がした。 やはり、讃岐うどんはせいぜい昼過ぎまでのもので、夜食べたいというほうが無理かもしれない。


讃岐うどん2008/06/25(水)親友の蕎麦屋?のおじさんと讃岐うどんツアーに行ったが、初心者2人を連れてきた。 朝6時からやっていると思って「うどんの田」に行ったが、10時からなので、引き返し「しんせい福岡店」に。

しんせい福岡店 しんせい福岡店:新田町の「しんせい」との関係は聞き忘れたが、標準的な讃岐うどんで、うちの近所にほしい。丸ごとちくわ天とかけ小で310円。


中北に行ったら臨時休業なので、もう一度、 「うどんの田」
うどんの田

うどんの田:人気の角煮うどん小 400円を注文。角煮が柔らかくておいしい。小の割には量は並ほどあるので、何軒も回る人には堪える。


谷川製麺所 谷川製麺所:青トウガラシの佃煮風で有名な米穀店ではなく製麺所である。冬は猪も入るという野菜入りの煮込みだしで小150円。 隣のなじみ風おっちゃんは、特大を食べていた。ドジョウ入りにするともっと旨そうな気がした。


長楽製麺所:かけうどん小110円に冷たいだしで頂く。 値段、味とも文句無い。初心者の連れはそろそろ限界にきたが、熱心メモを取っている。 「広島から来た」といったら主人が、「広島の長楽寺にぜひ行ってみたい」と言っていた。

凡蔵 手打うどん 凡蔵:広島の「凡蔵」との関係は聞き忘れた。後払いの一般店。ぶっかけうどん 350円 を頂いた。


連れの希望で、坂出市の山下を再訪した。 ぶっかけうどん(小) 250円 さすがに薪で炊いているだけのことはある。やっぱり旨い。 6軒はきつい。初心者の連れは「勉強になった。今度はライオンズクラズの連中をつれてバスでこよう」と張り切っていた。

2008/03/29(土)

中西 中西うどん:朝8時頃に入り、かけ小とちく天を注文。出汁がぬるい感じたが、よく考えると麺を温めていなかった。さすがに讃岐の麺は滑らかだ。 広島のうどん屋は讃岐で修行していても、なぜが麺がごつごつした感じが残る。いりこだしがうれしい。かけうどん1玉180円とちくわ天で260円。


寒川 寒川:開店予定より少し早めに声をかけてくれて食べさせてくれた。麺は噂ほどには細くない。出汁は醤油の香りが強めである。 かけうどん小ときつね240円。


2008/03/30(日)

かすが町市場 かすが町市場:映画udonでマーチを田んぼに落した店。かけ小150円を注文。朝一番の腹にうどんがやさしい。


はったんじ練場 はったんじ練場:朝早くからやっているが、9時半ころに到着。かけ小150円を注文したが、お金を払い忘れ、連れに払ってもらった。熱い出汁がお腹にしみる。


いきいきうどん いきいきうどん坂出店:チェーン店で、トッピング豊富。ぶっかけとゲソ天を注文。土産にうどんを1箱買ってかえった。


てっちゃん てっちゃん:田んぼのなかにボツンとあるので、わかりにく。私は釜揚げときつねを注文したが、連れはゴマだれうどんや肉味噌温玉うどんをたのんでいた。 誰かが「広島のえーじゃんみたいだ」と言っていた。冷たいゴマダレはしめてあるだけあって、腰が強かった。


夢う 夢う:カーナビをセットしていても通りすぎてしまうほど小さい店。奥まっているので見つけにくい。 「週3日も休んでどうするんだ」といいたくなるが、いりこ出汁はおいしい。イイダコの天ぷらは揚げている最中で食べられなかった。かけ小を食べた。 どの店も平均点を上回っている。


讃岐うどんの部屋に戻る

百日紅2に戻る

百日紅に戻る