自己流うどん打ち

本来は中力粉を使うべきなのだが無かったので強力粉500gに、水225gに塩を25g溶かし、蕎麦と同じように、まず100g程度の塩水を入れてまぜ、その後100gを追加。
残りの塩水を加減しながら追加し、団子にまとめたら足で踏んで、まとめて踏むを繰り返して2時間ほど熟成する。
延ばし 延ばしは、蕎麦と同じだが弾力があるので体重をかける。 打ち粉は片栗粉を使った。
生うどん 切るのは、蕎麦より厚くてよいので楽だ。

茹であがり 茹では12分くらいにした。 出汁は日の出製麺所、スーパーで買ってきた、げそ天、ハス天、竹天。

出来上がり 強力粉を使った割りには、まずまずの出来だったか?

百日紅2に戻る

百日紅に戻る